2005年09月03日

富山人チェック!

935のblogで紹介されてたご当地の踏み絵

面白いので私もやってみました。
私ってば結構富山度高いかも(_ _。)・・・シュン(笑)


● 結婚式の引き出物といえば蒲鉾以外にない。
→トーゼン!富山以外の友達の結婚式に行ったときカマボコは?って思ったもん。

● しかし、大安吉日の駅のごみ箱に、鯛の蒲鉾があふれているのを見たことがある。
→ない!そんなもったいないことしないでしょー

● たまに蒲鉾を持ち帰ったとて、1ヶ月後に冷蔵庫の中でぬらぬらになっているのを発見するのがオチである。
→ないねー。ご近所や親戚に配って消費しますよ。

● 嫁の価値と鰤の大きさは比例する。
→しないと思う。って言うかどういう関係が?

● 富山県民の歌がソラで歌える
→歌えません。

● 「そういうワイケーケーじゃ」と思わずいいそうになるのをグッと堪えたことがある。
→ないし!使ってる人も見たことない

● 富山湾で蜃気楼を見たことがある。
→ないです。1回見てみたいとは思ってるけどねー。

● 国道156号線を「イチコロ線」と呼ぶ。
→普通に使います。

● ノーベル田中さんは誇りに思う・・・、が、富山県人らしいといわれるとカチンとくる。
→別になんとも・・・。

● 持ち家にこだわる。家を持って一人前だと思っている。
→そーかも。家族でマンションとかに住んでるのって信じられないもん。

● 家を建てたお披露目は、一族郎党、県外の親戚もすべて呼びつける。
→そんなことしたくない・・・

● 法事で電化製品や食器の引き出物がどっさり手に入るので自分では買わない。
→そんないいもの貰えるんだ?

● 冬になると「弁当忘れても傘を忘れるな」をかたくなに守っている。
→守ってないかもー。むしろ雪なら傘なしでもいけるでしょ。

● 「赤いきつね」「緑のたぬき」を買う時はついWESTかEASTかチェックしてしまう。
→チェックはしないけど、関東では絶対買わないねー。

● 地元の有名人といえば相本芳彦だ。
→いや、違うでしょ・・・。ただの局アナだし。

● 流しのタクシーに乗ったことがない、「ハイヤー」が基本。
→そーかも。

● 金沢には強い敵対心があり、なにかと金沢を意識してしまう自分が悔しい。
→敵対心なんてないよー。金沢は別格だと思ってるもん(笑)

● YKKは何の略かを知っている。
→しらなーい。何かの略なんだ?

● 車庫にタイヤを積んでおいてロシア人に盗まれた、もしくは盗まれた知り合いがいる。
→ない。自転車でタイヤ運んでるロシア人は見たことあるけど(笑)

● 中古の車を『腐った車』と表現する。
→しません。

● いざというときの菓子折には月世界以外思いつかない。
→そうかも。食べたことはないけど(爆)

● 歌の一番二番のことを一題目ニ題目という。
→言うけど・・・これって普通じゃないの?

● 豆腐は縄で縛ってもくずれないものだ。
→いや、崩れるでしょ。

● かまぼこの形といえば渦巻きだ。
→うん、もちろん。

● 塾は育英だった。
→個人塾でした。私の周りは育英よりイクトのほうが多かったなー。

● コンビニといえばホットスパーだ。
→いや、チックタックでしょ(笑)

● ケンカをするときは「だら!」が常套句だ。
→確かによく使ってた。関東に来てから恥ずかしくて使えなくなったけど(笑)

● メルヘンの町「小矢部」の建物群をラブホと間違えて入りかけたことがある。
→ないです。

● 藤子不二雄のファンである。
→普通にすき。って富山人じゃなくてもすきな人一杯いるでしょ。

● 魚は、氷見産の朝取れにこだわる。
→別に朝取れじゃなくてもいいけど氷見産とか見るとおおっ!とか思う。

● だけども、フィッシャーマンズワーフの脇に立つ、ブリを抱えた丸ハゲ海坊主の「ひみぼうず」くんの存在は少し恥ずかしいと思う。
→そんなのいるんだ?

● 高校「御三家」「五摂家」をすべて言える。
→そんなの知らないって。

● 否定する時は「な〜ん」と極自然に出てしまう。
→出る!なーんって言った後、慌ててううんっていつもごまかしてる(笑)

● 冬の初頭に雷がなると、「ブリ起こしの雷がなった」と心が躍る。
→いや、別に。

● 一度も見ることのないまま久米宏のニュースステーションが終わってしまった。
→うちはケーブルテレビで見てました。

● 富山七大河川をすべていえる。
→庄川、神通川、常願寺川、黒部川、小矢部川・・・5つしか思い出せない・・・

● 板のついているかまぼこは、まずそうだ。
→まずそうとは思わないけど自分で買って食べることはないねー。

● 米不足・水不足に強い。
→そうでもないんじゃないかなー。

● 遠足は大川寺遊園地だった。
→確かに行ったかも。

● 自転車のことを『じでんしゃ』と発音してしまう。
→もちろん。文章で書く時もじでんしゃって書いて変換されなくて直します。
 この質問の中でも1回やってる・・・(笑)

●  気合いの入った買い物をするなら大和だ。
→あー、そうかも。

● 活きの良い魚を「きときと」と表現することが他県でも通じると思っている。
→きときとが方言ってことを今初めて知りました(笑)

● 富山サンバでは踊れない。
→富山サンバって何?ダサい名前だな・・・

● 「 ふくらぎ」 が、県外では「つばいそ」と呼ばれていることを知ってびっくりした。
→『ふくらぎ』が方言なのは知ってたけど『つばいそ』って言うんだ!?
 ふくらぎのほうが言いやすいじゃん。

● 北陸銀行の口座を持っている。
→とーぜん持ってます。ムーミン可愛いしね。

● 北陸最大のショッピングセンターイオンの誕生が高岡がとてもうれしい。
→北陸最大なんだ? まぁ、多少はうれしいかも。

● 味噌といえば、もちろん、雪ちゃんの『日本海みそ』だ。
→とーぜん!関東に来て売ってないことにビックリしたもん。

● その『日本海みそ』の歌を、春夏秋冬、すべてのバージョンで歌える。
→そんなにバージョンがあるの?
 雪がしんしん降る朝は〜♪ってやつしか知らない。
 
● 黒部渓谷で滑落しそうになったことがある。
→ないって。

● いくつになっても、出身大学よりも出身高校を聞かれる。
→どうなんだろ?よくわかりません。
 でも私は大卒じゃないのでそっちのほうがありがたい。
って正確に言うと出身高校もないんですけど。
 
● 代行の車が邪魔だ。
→いや、別に・・・

● テストやボーナスは「あたる」ものだ。
→テストは違うけどボーナスは「あたる」だねー。

● 駅弁はやっぱり「ますのすし」を買ってしまう。
→駅弁なんて買わないしー。

● 『皆さんのおかげでした』の『食わず嫌い王』に富山出身の室井滋が出たとき、嫌いなものが(蒸し)海老の握りであることが即座にわかった。
→たぶん、そうだろうなとは思った(笑)

● 蜃気楼の発現を告げるサイレンが鳴ると居ても立ってもいられなくなる。
→そんなの鳴るのも知らないって。

● 真面目で我慢強いが常に腹に一物ある。
→そうかも(笑)

● 先祖をたどると薬売りがいる。
→たぶんいないと思う。友達のおじいちゃんにはいたけどね。

● その人の家が見たい為に、葬式に参加したことがある。
→いや、そんなめんどくさいことしないし。

● 『を』はちいさい「お」、『お』は大きい、「お」、と呼んでしまう。
→とーぜん!これ通じないって知ったときはかなり衝撃だったー。

● 仏壇が金ぴかで派手だ。
→どうだっけ?実家に仏壇がないのでわからない・・・

● 回転寿司が大好きだ。
→寿司が好きじゃない

● フエーン現象を説明できる。
→気温と地表の温度に差がある時に、あるはずのない物体が浮かび上がる現象だっけ?

● 「はがやしい」のニュアンスを表現できる標準語がないので、つい使ってしまう。
→使わないよー。

● 日本一大きい回転寿司屋の存在は、あまりうれしくはない。
→別にどうでもいい。

● 高校進学率日本一と貯蓄高日本一とチューリップが自慢だ。
→いや、別に・・・。富山に自慢できるものなんてないでしょ。

● だけども、富山チューリップテレビというネーミングは、あんまりだと思う。
→最初はどうかと思ったけどもうなれた。

● 積雪50cmくらいではうろたえない。
→うろたえはしないけどへこむね。

● 魚津水族館にカップルで行くと別れると信じている。
→そんな噂あるんだ?って言うかあんな廃れたところ誰も行かないって。

● 人に遅れをとったり負けたりするくらいなら死んだほうがましだ。
→そこまでは思わないけどかなり負けず嫌いかも。

● 小学校の運動会でおわらを踊ったことがある。
→ないよー。

● 県民として、当然『コキリコ節』は踊れる。
→踊れません。でもコキリコは鳴らせる。

● その『コキリコ節』が、かつてNHK『みんなの歌』で流れていた時期があったことがひそかな自慢だ。
→そんなの知らない・・・

● 北日本放送 の「ビバ!クイズ」に出た、あるいは出たかった。
→うん、出たかった!
 友達のお兄ちゃんが出たって聞いたときは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!って思ったもん

● UFOの存在を信じていない。
→信じてないけど、富山関係なくない?(笑)

● かつて富山で巨人戦があった時、会社や学校を休んでも許された。
→いつの話?

● 家庭に常備薬が豊富にあるので、なんでも薬で治そうとする。
→まぁ、病院にはめったに行かないね。

● キレると無茶をしてしまう自分に米騒動発祥の地というお国柄を確認する。
→そんなこと認識しないし。

● 実際見たことないくせに、雷鳥を自慢している。
→しません。雷鳥なんて自慢になるか?

● 紙風船は四角いに決まっている。
→違うでしょ。

● パキスタン人の知りあいがいる。
→いません!!何故にパキスタン?

● 五箇山の合掌集落が世界遺産に認められたことは、正直おどろいた。
→ちょっと驚いた。

● 祭りには、海老と椎茸と高野豆腐と莢豌豆の入った煮物がなければならない。
→高野豆腐好きじゃないからないほうがいい。でも確かに出るかも。

● 競馬もソープも風俗もないので、パチンコが大好きだ。
→男の人はそうかもね。

● 湊川リバーウォークのからくり時計は、恥ずかしいのを通り越して、見るたびに情けなくなる。
→湊川リバーウォークってどこ?

● やけに保守的だ。
→どーだろ?よくわかんないけどそうかも。

● 校区を「校下」という。
→これも普通じゃないんだ!?
 小学生の時先生から『校下外に出ちゃいけません!』って注意されたよー。
posted by piro at 23:58| ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「を」は「重たいお」か「くっつきのお」といってたよー。
今考えると重たいってどーゆーことだ?(笑)

やっぱ地方によっていろいろ特色があっておもしろいねー。
かまぼこは渦巻きなんだ・・・。
Posted by 935 at 2005年09月05日 00:27
「ふくらぎ」も「つばいそ」もわかりませーん。
何?笑

板のないかまぼこは、かまぼこじゃないと思う・・・笑
渦巻きって、形?模様?なるとみたいなの?
イメージがわかないよー。(>_<)
Posted by misaking at 2005年09月10日 02:24
渦巻きカマボコはこんな感じ↓
http://www.rakuten.co.jp/kawachiya/371231/424785/
これで育った私は高校生ぐらいまでカマボコ板の意味がわからなかった・・・

>935
「を」は重たいんだ?
小さい「お」も謎だけど重たいのも謎だねー(笑)

>misaking
「ふくらぎ」はブリの1歩?2歩?手前よー。
Posted by piro at 2005年09月17日 19:51
はじめまして。
935 さんのところから辿って来ました。
6月ごろ富山市内に出張したんですけど、そのときの印象は、、、

>>● 代行の車が邪魔だ。

です^_^;
「富山第一ホテル」ってとこに泊まったんですけどね。まわり道路の“歩道”に、車・車・車…みんな代行車でびっくりでした〜。
Posted by たかぼう at 2005年09月21日 00:49
>たかぼうさん
はじめましてー。

富山の街?の中だと代行車が邪魔なんですねー。
うちは海のほうだったので
そんな光景にお目にかかったことないんですよー。
Posted by piro at 2005年09月21日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6538203

この記事へのトラックバック

いばらき人?
Excerpt: ずいぶん前ですが、935のところ で話題に上っていたご当地の踏み絵 。 piro に引き続き私もやってみましたー。 でも、これよく見てみたら前にチラっと見たことあったな。 ずいぶん見た目..
Weblog: ミサキングダム
Tracked: 2005-09-19 01:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。