2005年09月24日

山崎まさよし in Augusta Camp 2005

山崎まさよし in Augusta Camp 2005に行って来ました。
台風の中がんばってきましたー。
でも、長丁場の為かほとんど前半しか記憶に残ってません(爆)


■Opening Act1:長澤知之
Augusta RecordからCDを出している新人さんです。
しっとり?した感じの曲と激しい感じの曲を歌ってたけど、
激しく声張り上げて歌ってるやつはイマイチでした・・・。
ゆったり歌ってる声はなかなかよかったので、そっちの路線でがんばってほしいなぁ。

■Opening Act2:アナム&マキ
アナム&マキさんはAugustaのHPで視聴していいなーと思ってたんですが、
生で聞いても期待を裏切らないかっこよさでした!!
2人の声もいいし、何よりギターがうまい!
CD買えばよかったとちょっと後悔。

■Opening Act3:スガシカオ
予定されていたOpening Act2組が終わって、
まだ結構時間あるなーと思ってたら会場から歓声が!
慌ててスクリーンを見るとステージにシカオちゃん登場!!
今日は山崎メインなので出てもセッションするぐらいかなー
なんて思ってたんですが、まさかソロが聞けるとは!
ほんと嬉しい演出です〜。
歌ってるときは雨がちょっと弱まってたので雨男返上?なんて思いながら
シカオちゃんの歌を堪能してました。

■本編:Yellow Time
このゾーンでは最初からノリのいい曲が続いて、
雨で冷え切った体が大分温まった感じ。
3曲目の前で『ペンギンの様に暖めあおうぜー!』って
べたなふりから「ペンギン」を歌いだすと
ペンギンの着ぐるみをきたタケシくん登場。
(タケシ君はスキマスイッチのマネージャーです)
タケシ君はバケツに入った水?を頭からかぶり退場するときに派手に転んでた・・・(笑)
あと、このゾーンのラストでCOILのヨースケが出てきて一緒にセッションしてました。

■本編:Majenda Time
このゾーンは割としっとりした曲が多かったなぁ〜。
でも、しっとりと歌い上げるまさよしよりも
猫ひろしのTシャツ着たゲンタさん&キタローさんが気になって仕方なかった(笑)

■本編:Cian Time
なんにも記憶に残ってない・・・(爆)

■Encore
本編が終わったところで帰りだすお客さんもチラホラ。
でも、山崎ライブに来てパンを焼かずに帰るなんてありえない!
と思ってたらアンコール1曲目は「パンを焼く」やっぱりこれ聞かないと山崎ライブに来た感じがしないねー。

最後は今日の出演者+スキマ+COILをステージに呼び入れて「根無し草ラプソディ」
ヨースケがいたから絶対サダさんもいると思ってたんだけど、
まさかスキマまでいるとは思わなかったー。
いるならもっと早く出て来いよ!笑

雨で大変だったけど、すごくいいLIVEでした。
まさやん10周年おめでとう!
でも、来年はまた普通のAugusta Campを本州でやってくれ。笑

<セットリスト>
山崎まさよし in Augusta Camp 2005 in 横浜赤レンガパーク
open:15:00 start:17:30(opening act:15:50)
■Yellow Time
01.月明かりに照らされて
02.ドミノ
03.ペンギン
04.長男
05.スクリーミン2005→2055
06.勝手にしやがれ(カバー:沢田研二)
07.僕はここにいる
08.未完成

■Majenda Time
09.名前のない鳥
10.妖精といた夏
11.ヌイチャイナ シンドローム
12.中華料理
13.六月の手紙〜最後の海〜カタログ〜Stand By Me(カバー)〜
Every Breath You Take(カバー)〜はじめてのチュウ(カバー)
14.8月のクリスマス

■Cian Time
15.ガムシャラ バタフライ
16.アレルギーの特効薬
17.Fat Mama
18.One more time,One more chance
19.コイン
20.心拍数
21.ソノラマ
22.アドレナリン
23.ヤサ男〜昼休み
24.ガムシャラ バタフライ

■Encore
01.パンを焼く
02.セロリ
03.根無し草ラプソディ
posted by piro at 00:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。